ウェブサービス

Posted on 24th 5月 2011 by admin

自作の麻酔関連Webアプリケーションです.以下からダウンロードし,個人のパソコンで使うことができます.プログラムの変更もかまいません.

APCHEⅡSCORE: アパッチスコアーを計算します.ネット上にはたくさんのアパッチスコアー計算ソフトがありますが,ほとんどが英語版で,日本語で日本の単位に特化したものがみあたらなかったのでICU勤務時代に作成し実際に使用していたものです.ICU入室後24時間以内の各パラメーターで最悪の値(点数が最も高い値)を順次入力していきます.入力を追加していくと,その都度アパッチスコアーと推定死亡率を計算します.また,A-aDo2や平均血圧などは通常得られる臨床上のパラメーターを入力し,計算機を押すと算出します.個人のパソコンで使用したい方は,以下からダウンロードしてください.ウェブアプリケーションなので,ブラウザで開きJavascriptを有効にして使用します.パソコンに詳しい方は,院内のウェブサーバーの公開用のドキュメントフォルダにこのファイルを置くことで,ネットワーク上で運用できます.

ApacheⅡScore Download

Drip Table: 持続投与薬剤の計算表を作成します.これもICUや心臓麻酔で使用していたものです.看護師さんにもわかるようにと薬剤名は商品名(一般名)で表示しています。上記と同じウェブアプリケーションです.以下からダウンロードしてください.

Drip Table Download

JSAReport: 麻酔学会の麻酔関連偶発症例調査の提出用テキストファイルを作成するウェブアプリケーションです.インストールはやや面倒ですが,一度セットアップすれば,操作は簡単で,紙面での提出よりは楽なはずです.これを動かすには、前もってXAMPPというフリーのパッケージソフトをインストールする必要があります.以下からZIPファイル(269KB)をダウンロードし,右メニューにある「JSAReportのインストール」にしたがってセットアップしてください.

JSAReport Download