JSAReportの使い方

Posted on 10th 11月 2016 by admin

JSAReportを使う前に、XAMPPのコントロールパネル(ウィンドウズのスタートボタン>XAMPP>XAMPP Control Panel)を開き、apacheとMySQLをスタートします.

使用法は簡単です.ブラウザを開き、アドレスに localhost/jsareport と入力、enter です.

初めて開くときは,ユーザーIDに jsa パスワードに jsa と入れてください.ユーザーは後から追加,変更ができます.下の画面がスタートします.

jsareport-start

サンプルとして2011年の年間集計を入力してあります.架空の偶発症例も3例作成しました.不要なら削除してください.

年間集計作成ボタンをクリックすると、ダイアログが表示されます.集計年度を入れ、開始です.病院の種類、所在地を選択します.数字はすべて初期値0が入力されています.順次数値(半角で)を入力してください.該当症例がない場合は,0のままとしてください.空欄はNGです.計算ボタンで合計が算出されます.入力が完了したら、保存を押してください.保存を押すまではデータが確定されません.数値に間違いがあっても警告は出ません.

次に、偶発症例登録をクリックします.報告する偶発症例の詳細を入力してください.手術日は必須項目です.患者IDと患者氏名は入力しなくとも提出ファイル作成には影響ありませんが、空欄だと後から訂正する際などに、患者の識別が困難になる可能性があるので設けています.選択項目はひとつ上のテキストボックスと連動しているところがあります.なるべく上から順番に入力するようにしてください.途中にあるテキストボックスを訂正する場合、クリックしてもリストが表示されないことがあります.これはその上にあるテキストボックスと連動しているためで、上にあるテキストを再度選択してから、訂正するテキストボックスをクリックしてください.また、リストから選択するテキストボックスには,リスト項目以外の文字入力はしないでください.

年間集計リスト、偶発症例リストから、内容を表示して何度でも訂正できます.

すべての入力が完了したら最後に、提出ファイル作成ボタンをクリックしてください.2015年度の集計ならば、JSA2016.txt というファイルがダウンロードされます.これをCDなどに焼いて提出します.

セキュリティーについて

apacheMySQL を稼働している状態のPCは、ウェブサーバーとして機能しています.ネットワークを介して、他のPCからこのPCにアクセスすることができます.JSAReportは、パスワードによるデータ保護をしていますが、セキュリティーの確保されたネットワークでの使用をおすすめします.データを勝手にまたは誤って操作されないためには、以下の注意が必要です.

  1. JSAReportを使うときにだけ、XAMPPコントロールパネルを開いてapacheMySQLをスタートする.使用後は両者をstopにする.apacheMySQLを稼働していなければ、他のPCからデータを操作されることはありません.
  2. apacheMySQLをスタートしていても、インターネットの側からPCにアクセスすることはできません.
  3. JSAReportを使うときは、PCをネットワークから外した状態でおこなえば、完璧ですが、そうもいかないかもしれません.
  4. ネットワークに接続した状態で使用するときは,あらかじめユーザー編集をクリックして,パスワードをjsaより複雑なものに変更してください.ログインできなければ、データを操作されることはありません.
  5. やや面倒ですが,以下の方法で、データベースMySQL本体のパスワードを設定することができます.安全でないネットワークで運用するときは、必ず行ってください.

MySQLのパスワード設定方法

  1. apacheとMySQLをスタートし、ブラウザを開いて,アドレスに localhost と入力し,enter.以下の画面がでます.

xampp-welcome

 

  1. 画面右上にある,phpMyAdmin をクリックします.または,アドレスに直接 localhost/phpmyadmin でもOKです
  2. phpMyAdmin が開きます.ユーザーは root,パスワードははじめは設定されていませんので空欄としてください.
  3. 下記画面となるので、「パスワードを変更する」 をクリックします.phpmyadmin-start
  4. 適当なパスワードを2回入力し、実行でパスワードが設定されます.次からphpMyAdminを操作するには、ユーザーはroot、パスワードには設定したパウワードを入れます.phpmyadmin-password